食で幸せをお届けする「ハッピーロール」

ハッピーは幸福。食卓でご飯を食べる前に両手を合わせて「いただきます」。

手と手のしわをあわせて、今日もご飯が食べれることに感謝して、幸せをご飯と一緒にかみしめる。

食を通して、未来を担う子供たちに、幸せと笑顔のリレーを届けたい。

幸せをお届けする

ハッピーロールconcept

食で幸せをお届けする「ハッピーロール」

皆さんが毎日の食卓で欠かせない日本の主食、お米。

その毎日食べるお米によって、本来の日本人にとって必要な栄養素が、

どれだけとれるかご存知でしょうか?

無農薬・有機栽培・天然自然食品.近年の健康ブームにより、今はさまざまな食べ物を自分で選べる時代です。

しかし残念ながら、森林伐採やそれに伴う酸性雨の増加や自然環境の変化により、

すべての作物の土台になる「土」が変わりました。

無農薬で作られた作物も、酸性雨をたっぷり含んだ土で作られる作物は、残留農薬が残っている土と同じことです。

そこで最近、大注目をあびているのが
ピロール農法で作られたピロール米です。

福井で作られた安全・安心・栄養価が高く、そして味もおいしいピロール米を幸せとともにお届けする、

そんな想いから「ハッピーロール」という造語が生まれました。

ハッピーは幸福。食卓でご飯を食べる前に両手を合わせて「いただきます」。

手と手のしわをあわせて、今日もご飯が食べれることに感謝して、幸せをご飯と一緒にかみしめる。

食を通して、未来を担う子供たちに、幸せと笑顔のリレーを届けたい。

福井の井戸から湧き出るようなキレイな水で作られたピロール米

福井の幸福をお届けするのが「ハッピーロール」の役目です。

幸せをお届けする

ハッピーロールmessage

アトピー・アレルギー・生活習慣病...
昔はなかった現代病にこそ「ハッピーロール」を!

昔は日本人の主食といえばご飯でしたが、近年の食生活の欧米化から

パン・ピザ・パスタなど、食卓に並ぶ料理も多様化してきました。

見た目は色彩豊かでよいのですが、本来の日本人が1日に必要な栄養素としては不足しています。

特に都会ではビルが建ち並び、環境汚染からくるアトピーのお子様をお持ちの主婦の方々が年々増加しています。

せっかくこの世に元気いっぱいでお生まれになったお子様がアトピーやアレルギーで苦しむ。

かゆくてかゆくて、夜寝れなかったり、病院を回ったり薬を変えたりと、子育てをするだけでも疲れるお母様の心情を思うと胸が痛みます。

「なぜ、私の子だけがこんなひどい目に...」

しかし、周りを見ると苦しんでいる人は、本当に多いのが現状です。

そもそも人間というのは、食べる物から生きるために必要な栄養を体内に取り入れて生きています。

欧米人は体格が大きく、日本人は小さい。主食はパン類の小麦か、お米か。この違いなのです。

そして、私たち日本人の主食は「米」です。

原点の主食のお米「ハッピーロール」から、
体の中からキレイになりましょう。

幸せをお届けする

ピロール農法米のことpolicy

「すべてのことは、土からはじまる...」
ストレプトマイシン(抗生物質)発見者のワックスマン博士の名言です。

健康ブームが定着して、皆さんの意識も変わってきている中、有機農法や無農薬の作物が増えてきています。

しかし、50年間の土(水田や畑)と現在の土とは、土そのものがあまりにも変わり果ててしまいました。

環境汚染による強酸性雨を含んだ土。

1年間を通して降り積もるPM2.5や花粉など目に見えない有害物質の数々...。

この大変厳しい環境下における土を解決してくれる農法でなければ、

本質は何も変わらないのです。